会社案内 | 陽射しと自然風が心地よい家をつくるお手伝い

超長期優良住宅・パッシブなエコ住宅の設計・デザインのお手伝いをさせてください。

冬窓のメーカーに勤めて16年、国の基準に沿ってハードとしてのスペックは高まったものの
どう使ったら良いのかというソフトの部分が足りないというのがこの間、感じていたことです。

住宅の音、熱、光、空気、湿度など物理的な面での問題を解析し、快適解の許容範囲と、
空間の広がりやヌケ感、包まれ感といった
五感で感じる要素や美しさ・嗜好といった要素を考慮して
多くの人に評価される「資産性の高い住宅デザイン」として整理し
まとめることを事業目的にしました。

建築の専門家の皆様からはバッシングを受けるかもしれませんが
マーケティングリサーチや工業デザインの視点から住宅を捉えると、工業化住宅とは言われるものの、
まだ、足りないものがたくさんあり、ユーザー視点からのご提案をさせて頂きたいと考えております。
おりしも、長期優良住宅やパッシブエネルギーを利用したエコ住宅に注目が集まっているこの頃です。
ユーザー様の身の丈に合った提案でユーザー様に喜んでいただける住宅がデザインできれば
たいへんうれしく思います。
皆様の少しでもお役に立てればと考えておりますのでよろしくお願い致します。

株式会社ユリーカデザイン 代表取締役 渡邉 武雄

より充実した超長期優良住宅・パッシブなエコ住宅の設計・デザインをご提供するための業務展開

当社の事業は次のようなフェーズで進めます。

フェーズ1 住宅デザイン好感度調査を行いターゲット顧客層に好まれる住宅のコンセプトやデザインを把握します。
フェーズ2 住宅の「音・光・熱・空気・湿度」などをハウジングフィジックス(造語:商標出願済)として解析します。
フェーズ3 住宅の物理的な条件と空間の広がりやヌケ感といった感覚的な面、美しさや好感度といった感性に基づくものを踏まえ、資産性の高い住宅デザインのご提案を行います。

これらの課程を経ることで超長期優良住宅や
パッシブなエコ住宅の条件を整えるお手伝いをさせて頂ければと考えております。